FX取引をはじめたのはいいけれども本業の仕事が忙しくてなかなかチャートが見れない。ポジションを持ったけど画面に張り付くことが出来ずにいつの間にか損切されていたなど本業をしながらのサラリーマンではFXで勝てないのではと思っている方も多いと思います。実際に書籍やセミナーなどで沢山のロジックや手法が世に出ていますがそもそも専業で取引を行っているから再現できたりするものも多いのが現実です。

ではサラリーマンではFXで勝つことができないのでしょうか。

先に結論をお伝えするとサラリーマンでもFXで勝つことは可能です。

現に私の周りでもサラリーマントレーダーはいますし、そもそも私自身FXとは別の実働の仕事を毎日こなしながらトレードも行って結果を残しています。以前は専業だった時期もありましたがあまり損益額は変わっていません。

勿論24時間画面に張り付いているプロトレーダーより機会損失が減ってしまうのは確かですが逆に有利な点もあると私は考えています。有利な点は下記の3点です。

・FXチャートから離れている時間が長いためチャートを客観的に見える。

・本業でサラリーを貰っているのでFX収入に対するリスクが専業トレーダーより低い。

・取引時間帯が限られている分その取引時間帯の分析だけを集中して行うことができる。

なんだか無理やり絞り出した長所に感じる方もいるかもしれませんが3つともFX取引においてはとても重要なメリットです。

専業トレーダーの場合いつでもチャートを見ることができる環境にいるが故にチャートを見過ぎて方向性が見えなくなり負けにつながるなど短所になることが多々あります。そのため私の知人のトレーダーもあえてスポーツジムに通ったり、趣味を作ったりして気分転換の時間を大切にしています。私も実働をしている理由の一つはチャートを見ない時間を作るためです。

サラリーマンはいつでもチャートが見られる専業トレーダーが羨ましいし、専業トレーダーからすれば強制的にチャートから離れられ更にサラリーまで貰えるサラリーマンが羨ましく感じる。要は隣の芝が青く見えるだけで今自分が置かれた環境の中で可能な取引を極めていくことだけを考えれば自ずと自分にあった取引手法やロジックなどが見えてきます。

しかもFX取引は月曜日から金曜日まで24時間取引可能ですからそんなに焦らなくても十分に儲けることが出来ます。

ではサラリーマンの自分にはどのような取引手法やスタイルがあっているかが気になりますよね。

ご存知の通りFXのロジックや手法は詐欺的なものから勝率の高いものまで無数に存在しどれを学習すればいいのかわからないという方が多いと思います。

でも実はプロトレーダーからするとすべて一緒。

もう少しかみ砕くとプロが共通して知っているFXの知識や情報をただ販売目的用にアレンジしただけのものがほとんどです。

実際に私がどんなプロトレーダーと話をしてもFXセミナーや書籍を買っても新しい発見はありますが今までまったく知らなかった情報や知識はほとんどありません。「この人はこうアレンジするのか。」「そういう考え方もあるな。」「結局あのロジックの見せ方かえてるだけだな。」とは思いますがだいたいは想定の範囲内です。おそらくFXを本業としている方は私と同じように様々な知識はもっているけど自分なりのトレードスタイルを確立されていった方がほとんどだと思います。

私が教えてきた学生も3ヵ月もすれば私と変わらない知識をもっているし自分なりのアレンジも加えています。唯一違うのは経験値だけ。ただ経験値は時間がたてば誰しも自然と備わってきます。

プロが学んできた知識や情報をそのまますべて学んで更に自分のライフスタイルにアレンジできればサラリーマンでも主婦でもバイトでもシニアでもあなたは間違いなくFXで勝てるトレーダーになれます。