私のFXの師匠であるT氏は元々証券マンで株式投資を10年以上取引しているプロトレーダーでした。

そんな彼がFX取引を始めたのはほんの5年前。株式投資の知識があった彼は所詮同じ金融取引と高を括り取引を始めたところ予想通り約一カ月は負けなし。

しかしそこから約半年間まったく利益が出ず、返ってマイナスを経験しました。FXを完全に舐めていたと、そこから独学で猛勉強し、今では株式投資はやめ、FXだけで生計を立てています。

これは実話ですがあなたはこれを聞いてどう思いますか?

やはり独学で成功できるのかと感じた方もいるとは思いますが実際に彼をみてきた私の考えは違います。

ある程度の金融知識があり、自信を持っていた彼でさえFXでは失敗を経験し、悔しくて猛勉強した。結果的に今は大成功者ですがその猛勉強の仕方が半端ではなかった。

FXの勉強の時間や方法には人並み外れた物凄いモノがありました。

データの収集には過去10年間のチャートを引っ張り出して約1,000通りのパターンで検証。どれだけ自信がついても30万円以上はトレードせずにひたすら研究、検証の毎日。

その結果もう負けないと悟った時には検証に使用した30万円は数千万円に。何もFXの知識がない状態から数千万円にする量力はFXを知っている私からすると気の遠くなる作業でわたしには絶対に真似できないことは間違いないです。

もちろん彼みたいに独学だけでFXで成功している人も少なからずいるとは思いますが、もし勝てるトレードを教えてくれる人がいるなら、どう考えても成功への近道であることは間違いありません。

中学の時、方程式を使った計算が得意だった子供はいても方程式自体を作り出す子供は少なくともわたしの周りにはいなかったと思います。

もし過去の研究や実証で使えるロジックがあるなら積極的に使ってみる。使ってみながら自分のエッセンスを加えていく。それがいつのまにか自分だけのスタイルとして確立する。

独学ではなく独自のスタイルでFXを極めてみるのが常勝トレーダーへの第一歩ではないでしょうか。